スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁闇唄



mp3歌つき
mp3からおけ
(3/7)インストも置いときます。
サビ部分の高音コーラス抜くか迷ったけど、怖かったので抜きました☆(ゝω・)v
mp3についてのFAQみたいなものはこちら

でもとにかくこの曲出せてよかた\(^o^)/お蔵入りはいやよー

<余談っていうか蛇足>
歌詞は白黒の元ネタと同作品の内容をこれでもかとぼかしてまとめた感じ。
ぼかしすぎてところどころ自分でも意味判らんw
でも花鳥風月がそれぞれ誰に当たるかは結構単純思考。名前だったり象徴だったり。
ちなみに白黒の人は風。一人で何も考えずに突っ走る的な意味で。


追記は例によって歌詞です。
花は物語(みらい)を悟り嘆く者
――語れぬ詩は何処へと消え行く?
鳥は運命(やくめ)を知らぬ愚か者
――呪うその身は誰が為のものか

永久を騙る夜半に囚われて
降り止まぬ雨の檻で眠る
「さあ宴を始めよう」
――月の諷言

詠え花よ、真実(まこと)の夢を
――闇深き夏の森で
咲え鳥よ、記憶(むかし)の咎を
――気付けば麗しき夜明け


風は物語(せかい)をめぐる清き者
――駆け行く道は安らかなるものか?
月は運命(おきて)を守る強き者
――欠けた心は海底(みなそこ)に沈む

罪を語る波に攫われて
果て見えぬ海の檻で眠る
「さあ祭を始めよう」
鳥の戯言

惑え風よ、七色の途に
――遥かなる秋の峠
踊れ月よ、真白の嘘に
――水面に溶ける細雪


冬の戯れに
花は散り果てて
鳥泣き月は憂える

春の訪れは
長き夜の終わり
風は旅路を急いだ

詠え花よ、真実(まこと)の夢を
――晴れ渡る空の上で
咲え鳥よ、記憶(むかし)の咎を
――羽に染み入る蝉時雨

惑え風よ、七色の途に
――駆け抜ける街は遠く
踊れ月よ、真白の嘘に
――めぐる季節は玩具箱

――あかつきやみうた
スポンサーサイト

theme : ボーカロイド
genre : 音楽

comment

Secret

使用させていただきました

はじめまして。
とても素敵な曲ですね!
勝手ながら下記の動画に音源を使わせていただきました。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm12189977

使用に関して不都合があればご連絡ください。
ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。